納税協会婦人部会の皆さんが発起人となり商工会女性部を平成3年に38名の部員で発足。商工業を積極的に推進し女性の立場をふまえ、地域の活性化に力を入れております。


設立 平成3年12月18日
地図をクリックすると大きい地図が見れます。
部員数 72名
部長 道? 悦子

 
河内長野市は大阪の南にあるローカルタウンで金剛山の山のふもとに位置しております。時季には蛍の飛ぶ豊かな自然に恵まれ、富士山に次ぐ全国でも有名な登山客の多いまちです。この自然の恩恵をのがさないようにという願いから、私達女性部は1月〜2月の寒中に甘酒のふるまい等、地場産業を活かしたまちおこし事業に毎年みんなで頑張っております。
〜駅前広場で甘酒のふるまいの風景〜
納税事業の活性化を図る 納税思想の高揚の為に振替納税普及、期限内納付の推進に努めております。又後継者の育成と租税教育推進の一環として、納税協会が毎年9月に取り組んでおられる、中学生の税に関する作文の募集にも婦人部が協力をし「正しい納税と繁栄のお手伝い」に活動を、展開しております。
(納税協会婦人部会河内長野支部として活動)
市の大イベントに参加
市民まつり・産業祭(ふれあい楽市・きらく市)に模擬店を出店
寒中、駅前で甘酒のふるまい
福祉(介護)ボランティア活動(特別養護老人ホーム等へ訪問)  
部員健康体操(ストレッチ、ウォーキング、パワーアップ、パラパラ)  
私たちは会員相互の親睦を常に大切にし、毎年全部員の誕生月には花のプレゼントを
実施して、より良いコミュニケーションを図り部員の増強にもつなげることを心掛ております。


BACK NEXT